1. 高級クラブでお金の取扱いを学ぼう

高級クラブでお金の取扱いを学ぼう

キャッシャ―の仕事をするにあたり、もちろんその責任が重くなればなるほど、お給料が上がるのはみなさんもなんとなく想像することができるでしょう。
先ほどの例はキャバクラとなりましたが、今度は高級クラブにおけるキャッシャーの気にしておいた方がいいポイントについて、ちょっと話していきたいと思います。

まず覚えておきたいのが高額を扱うということ

キャバクラでも、それなり以上の金額を日々触ることになるのですが、これが高級店、クラブともなってくれば、その桁が一つ以上変わることも珍しくありません。
お客様が一回来店されて、数百万円単位でお金が動くというのも決して珍しい話ではないのです。
そこまではお店の話なので気にしなくてもいいのですが、問題はこういった所でキャッシャーとして働く場合の責任問題についてです。

どこに勤めたとしても、キャッシャーとして働く以上は「お店の売り上げ」を日々触っているわけですから、ここで金額の取り扱いに何らかの誤りが出てしまうと、お店に大きな迷惑をかけてしまうことになるのも容易に想像できますよね。
ちょっとした手違いだったとしても、例えばお客様への請求額が誤っていたり、清算時の金額に手違いがあったりすれば、それこそお店の信用問題に発展してしまうのです。

お会計を清算するだけの、ゆっくりまったりできる簡単な仕事だと思って”お給料につられて”入ってしまうと、こういった部分で酷い目にあいかねません。
なので、もしあなた高級クラブのキャッシャーとしてしっかりとお金を稼ぎたいと思うなら、自分は高額を扱っているという意識をしっかりと持って、責任が負って仕事をする必要があるのです。
ある意味、お金の取り扱いについて心から学びたいと思っている方には、むしろ最適な場所かもしれません。

高級店ならではの気配りが必要に

これも皆さんには想像できることと思いますが、こういった高級なお店というのは、お店の敷居がある程度高いのはもちろんのこと、利用されるお客様も経営者や業界人などの富裕層の方が多くなってきます。

その分、こちらとしては接客において通常以上の配慮が必要になると思ってください。
言葉遣い、所作、立ち振る舞いなど、こういった部分を一つ一つ見られているものです。
たかがお店のキャッシャーと思われるかもしれませんが、高級店のスタッフとして見られてしまうので、そういった部分にも意識を高く持つ必要があるでしょう。